NEWS

DMOARTSが移転オープンにつき新スタッフを募集します。

dmoartsbosyu

ルクア1100(イーレ)でのギャラリー展開(2017年1月末まで)、国内、海外でのアートフェア参加、UNKNOWN ASIAイベント企画など、大阪を拠点に日本、アジアにアートを発信しているアートギャラリー「DMO ARTS」は2017年4月、JR大阪駅に直結した場所に移してリニューアルオープンします。
新しいギャラリーで一緒に大阪のアートシーン発信してくれるスタッフを募集します。

募集内容は以下の通りです。

<募集職種>
1)ギャラリースタッフ
現代アートに夢中な人、人と関わる事が好きな明るい人、デザイン、web関連に詳しく、
twitterやfacebookでのコミュニケーションが得意な人。

2)ショップマネージャー
DMOARTSで販売するデザイン雑貨、ファッション雑貨の買付、POP UP STOREの企画制作、店頭ディスプレイ、
店頭販売に関心のある方、雑貨バイヤー経験者、ショップ店頭運営経験者優遇

応募書類送付締切:2017年2/23(木)必着

<勤務地> 大阪梅田(2017年4月より勤務可能な方)
<雇用形態> パート/アルバイト
<採用人数> 若干名
<採用決定日>随時
<応募条件>男女問わず。長期勤務できる方。商品管理(エクセル)出来る人、優遇。
<職務内容>アート作品、関連グッズの販売、アートフェアへの参加、広報活動、商品管理、ネットショップ運営、その他の雑務
<勤務条件> 9:30-16:30 / 11:30-19:30 / 12:30-21:30 (シフト制) 週4日程度
<給与>時給900円〜 + 交通費支給(経験により優遇)
<応募方法>履歴書・自己PR文をご郵送下さい。
<選考方法>ご提出いただきました書類により選考のうえ、面接日をご連絡致します。
<書類送付先> 株式会社802メディアワークス 大阪市北区天神橋二丁目北2番6号 株式会社FM802内(担当:小野沢)
<お問い合せ> DMO ARTS onlineshop@dmoarts.com
  TEL.06-6354-8029 (802メディアワークス)

ART in PARK HOTEL TOKYO 2017

AiPHT2017_guideline_CMYK

ART in PARK HOTEL TOKYO 2017
会期 | 2017.2.11 Sat. – 2.12 Sun. 11:00-19:00
   プレヴュー : 2.10 Fri. 12:00-19:00
会場 | PARK HOTEL TOKYO
ルームナンバー | #2709
出展アーティスト | chiaki kohara、清水智裕、西野彩花、森下茅、宮原野乃実

ART in PARK HOTEL TOKYOは、今年で2度目の開催となるホテル型アートフェアです。
日本の現代美術史を築き上げてきた老舗ギャラリーから、
これからの美術を担う次世代の作家を紹介する中堅ギャラリーが国内外から出展し、
ホテル客室をギャラリーに仕立て、作品を展示・販売します。

【出展アーティスト】
chiaki

chiaki kohara
1986年7月7日生まれ。
アクリルガッシュとボタンやレース、お菓子のパッケージなど、
様々な素材で描かれる大きな耳に奔放に手足の伸びた女の子たちや動物。
その極彩色の世界観は、女の子なら一度は憧れたであろうワンダーランド。
DMOARTSでの4度の個展に加え、国内外のアートフェアにも多数参加。
2016年、茨城県で開催されたKENPOKU ART 2016に出展。
http://chiakikohara.com/

Territory

清水智裕 Tomohiro Shimizu
1977年 岩手県生まれ
2008年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2008~2010年まで「ワンダーシード」にて連続入選し注目を集める。
近年の個展に「室内楽」(2015年、東京/Gallery SPEAK FOR)、「惑星Qの定時連絡」(2015年、大阪/DMO ARTS)など。
台湾での個展「Wonderlust」(2016年、台北/pon ding)や、
シンガポールや香港でのアートフェアに参加するなど、海外での活動もおこなっている。
http://smztmhr.wix.com/shimizutomohiro

SONY DSC

西野彩花 Nishino Ayaka
1992年生まれ。大阪府在住。
京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業。
ART OSAKA 2015/2016出展、個展「一齣」を2016年にDMO ARTSで開催。
Young Art Taipei 2016に出展するなど、アジアでも作品発表をおこなっている。

IMG_2410

森下茅 Kaya Morishita
1991年 兵庫県生まれ
2016年 京都造形芸術大学大学院 芸術表現専攻 ペインティング領域 修了
紙を支持体に、油彩でさまざまなモチーフを描くアーティスト。
それぞれ異なる多数のイメージを一堂に配置することで、多面的な捉え方のできることが特徴的である。
DMOARTSからART OSAKA 2016に出展したほか、
HOTEL ANTEROOM KYOTOでの展示に参加するなど、これからの活躍が期待される。

ざくろ3

宮原野乃実 Nonomi Miyahara
1992年 東京都生まれ
2015年 京都造形芸術大学 美術工芸学科 総合造形コース 卒業
 陶磁器をメインに様々な日用品を組み合わせ、過去や未来について想起させるインスタレーション作品を発表している。
UNKNOWN ASIA 2016 徳光健治賞、エリック・チュウ賞、Fang Yen Wen賞、中島麦賞、鈴木信輔賞 受賞。

清水智裕、台北で個展「Wonderlust」を開催します。

15235367_1730602510599847_1077019187564833794_o

清水智裕個展「Wonderlust」

2016.12/23 fri.-2107.1/22 sun. Pon Ding (台北)

opening reception 12/23 19:00-

DMOARTSの企画展として、アーティスト清水智裕の個展を台北 PonDingで開催します。

清水智裕は1977年岩手県生まれ。現在、東京にて制作活動を行っています。 東京芸術大学絵画科を卒業後、東京を中心にニューヨーク、シンガポールなどでも作品を発表しています。 DMOARTSでは2011年、2015年と個展を開催。台北では今回が初の展示となります。

私の作品には常に漠然とした不自然さや奇妙な孤独感が伴います。 作品に広がる世界は、場所も時間も特定されず、まるで他の星に迷い込んでしまったようです。 これらは私が日々感じる“違和感”、たとえば瞬く間に忘れられていく毎日の出来事の非現実感や、 今まで信じられていた正しさ、確実さといったものの脆さ、などが源となって生まれています。

今回の展示では新作のオイルペインティング、およびその制作過程で出来たドローイングを発表します。

http://pon-ding.com/events/2016/12/24/-wanderlust-shimizu-tomohiro-

Regular Line

漫遊派 清水智裕

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––

時間▕ 2016/12/24(六)— 2017/1/22(日)

地點▕ 朋 丁 pon ding 2樓 地址▕ 台北市中山區中山北路一段53巷6號

開幕▕ 2016/12/23(五)19:00 RSVP: hello@pon-ding.com –––––––––––––––––––––––––––––––––––––

清水智裕的作品總是帶著一股奇異微妙、有點超越現實的美感,有時讓人覺得格外寂寞。他所創造的畫中世界沒辦法確切地定義時空,彷彿觀者隨著他細膩到近乎偏執的筆法步入了另外一個星球。根據藝術家的自白,這帶點奇異的畫作氛圍是來自於他從每日生活中所察覺的「不舒適的感覺」,例如:某一個瞬間突然把當日的行程活動全部忘光,又如:突然發現從小到大自己深深相信的正義其實是如此脆弱。

清水智裕1977年出生於日本岩手縣,目前在東京工作、活動。他開始進行繪畫創作之前是一位系統工程師,他在2008年於東京藝術大學取得油畫創作學士學位,從那之後,他曾於東京、紐約、新加坡等地展出。

近期清水智裕獲日本藝術平台TAGBOAT所舉辦的Independet藝術節評審團獎項,此次〈漫遊派 Wanderlust〉於朋丁展出是他首次在台灣的個展,他將來帶來2016年尚未展出的全新油畫與隨筆作品。

sign

Tomohiro Shimizu’s art practice always includes a vague and surreal asethetic which sometimes gives people an impression of loneliness. The world created by him can not be specified in any place or time. It’s almost as if we stray into an another planet by following his delicate and almost paranoid-like brushstroke. According to the artist, this errie creation is generated by “uncomfortable feelings” from his daily perceiving. For example, he would have forgotten daily events in a twinkling, or he would realize the fragility of justice that he has believed since begining.

Shimizu is born in Iwate, Japan in 1977. Currently living and working in Tokyo. He was a system engineer before he started painting. He received BFA in oil painting at Tokyo University of the Arts in 2008. Since then he has exhibited in Tokyo, NewYork and Singapore.

He received TAGBOAT Art Fes “Independent2016” (Grand Prix) this year. 〈漫遊派 Wanderlust〉at Pon Ding is his first solo show in Taiwan. He will present new oil paintings and some drawings.

更多展出訊息將陸續發布 more information will be updated.

西野彩花 グループショー出展のお知らせ

SONY DSC

DMO ARTSで個展やアートフェア出展などをしている西野彩花さんが、
尼崎市にある あまらぶアートラボ A-Lab で開催される企画展
「日常の中のドラマ展〜インスタレーション・アニメーション・ドローイング〜」に出展します。

スクリーンショット 2016-12-05 12.13.18

【概要】
A-Lab Exhibition Vol.6
日常の中のドラマ展 〜インスタレーション・アニメーション・ドローイング〜
会期:2016年12月23日(金・祝)~2017年2月19日(日)
(12月29日(木)〜1月3日(火)は休館、火曜日休館)
場所:あまらぶアートラボ A-Lab
兵庫県尼崎市西長洲町2丁目33-1
http://www.ama-a-lab.com

■出展アーティスト
森末由美子(Morisue Yumiko)
1982年生まれ。京都府在住。
京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻版画修了。
主な展覧会に、「転置」(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA/ 京都)、NOW JAPAN(Kunsthal KAdE / オランダ)、
「学園前アートウイーク2015」(奈良)、ロイヤルパークホテルザ京都でのコミッションワークなど。

内藤日和(Naito Hiyori)
1989年生まれ。大阪府在住。
大手前大学メディア芸術学部卒業。アニメーションを学ぶ。
卒業制作にて、「Uncle and Girl」が2011年 アニメーション神戸デジタルクリエイターズ部門最優秀賞を獲得し、
その他国内での受賞歴多数。

西野彩花(Nishino Ayaka)
1992年生まれ。大阪府在住。
京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業。
ART OSAKA2015、個展「一齣」をDMO ARTSで開催。
Young Art Taipei 2016に出展するなど、アジアでも作品発表をしている。

SONY DSC

玉村ヘビオ POP UP「百千鳥」開催

玉村ヘビオ POP UP「百千鳥」
2016/12/29 thu. – 2017/1/12 thu.

momochidori

イラストレーター玉村ヘビオの期間限定POP UP「百千鳥(ももちどり)」を開催します。
今の季節にぴったりな2017年の干支「酉」にちなんだ新作やグッズのご紹介です。
テーマの「百千鳥」は、万葉集にも登場する春の季語。
様々な鳥たちが一つのところに集まって恋の相手を求めて鳴き交わす様子を言います。
玉村ヘビオの描く様々な鳥たちが皆さまの素敵な一年の幕開けをお祝いします。
年始は1/2(月)から営業。年末お正月はぜひ鳥たちに会いに来てください。

【PROFILE】
玉村ヘビオ
イラストレーター。1971年京都生まれ。
グラフィックデザイナーを経てフリーのイラストレータとして活動中。
幼いころなりたかったものは「昆虫博士」。
今でも大好きな生き物や、もしかするとそこにいるかも知れない得体のしれない存在を描くことを得意とする。
見る人が絵の動き、ストーリーを想像してしまうイラストを心掛けロゴマークや挿絵、キャラクターなどを制作。
著書に「ヘビオの動物折り紙(日本ヴォーグ社)」がある。

the artfair +plus-ultra 2016 に出展します

スクリーンショット 2016-12-07 12.56.13

12月17日-20日まで、東京で開催されるアートフェア「the artfair +plus-ultra」に出展します。
「the artfair +plus-ultra」とは、信頼と実績を誇るギャラリーが優れた作品を紹介するカテゴリ「+plus」と、
40歳以下のディレクター個人を出展単位とする世界でも類を見ないカテゴリ「ultra」の、
2つの異なる部門からなる統合型のアートフェアとして、国内外から多くの動員を誇る話題のアートフェアです。
今年は国内外から合計40のギャラリー及びディレクターがプレゼンテーションを展開します。

DMO ARTSからは、東京では1年ぶりの展示となる谷川千佳と、
アート大阪などでも人気を集めて東京初展示となる森下茅の2アーティストの作品を展示します。
ぜひこの機会にご覧ください。

ultra category ブース:04
出展作家:谷川千佳、森下茅
ディレクター:高橋 亮 / DMO ARTS (大阪)

the artfair +plus-ultra 2016
会期:2016年12月17日(土)~20日(火)
時間:11:00 ~ 20:00 / 入場無料
会場 :スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23
Tel. 03-3498-1171
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1 出口前
主催:ジ・アートフェア +プリュス-ウルトラ実行委員会
http://systemultra.com/2016/

tanikawa

谷川千佳 Chika Tanikawa
1986年、富山県生まれ、大阪府在住。
2010年、神戸大学発達科学部卒業。
日常で感じる想いや記憶をもとに夢と現実を繋ぎ合わせ、少女や情景を通して幻想的な世界を描く。
関西を中心に東京での展覧会や海外のアートフェア等で作品を発表し続ける他、
書籍の装画やCDジャケットのアートワークを担当するなど、アーティスト / イラストレーターとして幅広く活躍中。
www.chikatanikawa.com

morishita_1

morishita_2

森下茅 Kaya Morishita
1991 兵庫県生まれ
2016 京都造形芸術大学大学院 芸術表現専攻 ペインティング領域 修了
紙を支持体に、油彩でさまざまなモチーフを描くアーティスト。
それぞれ異なる多数のイメージを一堂に配置することで、多面的な捉え方のできることが特徴的である。
DMOARTSからART OSAKA 2016に出展するほか、HOTEL ANTEROOM KYOTOでの展示に参加するなど、
これからの活躍が期待される。

momo ironeによる現代っ子図鑑サイン会&クリスマス似顔絵会開催!

クリスマス連休イベント!
momo ironeによる現代っ子図鑑サイン会&クリスマス似顔絵会開催!

図1

会期:12/23(金)〜12/25(日) 各日 13:00~18:00
アーティスト momo ironeが今年秋に出版した「現代っ子図鑑」の販売&サイン会を開催します。
現代っ子図鑑の購入者には、作家直筆による「似顔絵orお好きなキャラクター」を描かせていただきます。
また、「特製クリスマス台紙」(下画像)付きの似顔絵会も開催します。※有料:¥2,000‐(税別)
クリスマスの連休中、梅田にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

図2

「現代っ子図鑑」とは、肉食系、草食系、ロールキャベツ系といった物や動物に例えられる現代っ子をまとめた本です。
momo ironeは今の日本に存在する50種類以上の造語の中から、13人をアート作品として展開しています。
それをよりリアルな存在にすべく、コスプレで再現し、今までにない新感覚のアートブックを出版しました。

図3

「現代っ子図鑑」と共に「現代っ子図鑑 2017年カレンダー](¥1,000-(税別)/冊)も販売します。(こちらもサイン可。)

図4

【manamu&Beep!】 POP UP 開催

図1

【manamu&Beep!】 POP UP 開催
会期:2016.11.16 wed. – 11.29 tue. ※最終日は18:00まで。

図2

この度、メルヘンでファンタジーな世界がギュッと詰まったオブジェを制作するアーティスト manamu と、
身に着けるアクセサリーがコミュニケーションツールとなるように作品を提案しているブランド Beep! による
POP UPイベントを開催いたします。

会期中にはmanamuとBeep!が、「海と森」をテーマに【アートなランジェリー】を制作し、
フォトグラファー四方花林さんが神戸須磨で撮り下ろしたコラボレーション写真集『suma suma』も販売いたします。

【POPUP期間内ワークショップ】
◼︎manamuワークショップ
クリスマスももうすぐ!《manamuオリジナルパーツを組み合わせて素敵なリースをつくろう☆》
日程:11/20sun,26sat,27sun (13:00~17:00)
費用:¥2,000-(税別)/個
時間:約30分(ご予約優先順)

◼︎Beep! ネックレスオーダー会
本をモチーフにしたアクセサリーの誌面をお好みにコラージュ。
オリジナルのネックレスをお作りできます。
日程:11/26sat,27sun (13:00~17:00)
費用:¥4,500-(税別)/個
時間:約30分(ご予約優先順)

※両イベントのご予約お問い合わせはこちらまで↓
TEL:06-6450-8187
MAIL: onlineshop@dmoarts.com

【作家プロフィール】
・manamu
明るい性格で誰とでも仲良く!をモットーに、活動中!
不思議な物語を感じるメルヘンでファンタジーな造形作品を中心に制作しています。
「いつもの暮らしに小さなファンタジーを」をテーマとした指輪と
お家型のリングピローがセットになった「ouchiring/おうちリング」はmanamuの定番アイテム。

図3 図4

・Beep!
アクセサリーはコミュニケーションツール。
纏う人と見る人の会話の入り口となるようなアクセサリーを制作。

図5 図6

UNKNOWN ASIA EXTRA 「ASIAN ART EXCHANGE」開催!

 B5_2

今年10月にハービスホールで開催されたアートフェア「UNKNOWN ASIA」の盛況を受け
出展作家の中からセレクトされた11アーティストの作品がダイビル本館、中之島ダイビル、
堂島クロスウォークに再登場する展覧会「ASIAN ART EXCHANGE」が開催されます。
台湾、タイ、インドネシア、日本から国際色豊かなアーティストの作品がクリスマスの
中之島、堂島を彩ります。

<内容>
UNKNOWN ASIA EXTRA 「ASIAN ART EXCHANGE」
期間:2016年11月21日(月)〜12月28日(水)
会場:中之島ダイビル、ダイビル本館、堂島クロスウォーク

<参加作家>
Nutdao
Nuttapong Daovichitr(タイ)
1991年生まれ。Silpakorn Universityヴィジュアルコミュニケーションデザイン卒業後、タイを代表するデザインチーム、PRACTICAL Design Studioに所属。日常のちょっとした出来事や、それに関わる人の感情の動きなどを巧みに表現するイラストレーションが特徴でタイ本国を中心に多数のクライアントワークを手がける。UNKNOWN ASIA 2016 ダイビル賞。
http://www.visiontrack.jp/nut/

onanong
Onanong Kaewsomboon (タイ)
8年間のグラフィックデザイナー経験の後、2015年からアートの世界へ。Bangkok Art & Culture CentreやLIXILのショールームなどで個展を開催。UNKNOWN ASIAのために描かれたシリーズは、着物を着て南国の花を結う、エスニックな雰囲気漂うタイの女子。日本への憧れが瞳に映り、独特の色彩も印象深い。
http://www.onanongcollection.com

CosmicBoogaloo
Ardneks (インドネシア)
1989年生まれ、ジャカルタ在住。Ardneksはイラストレーター Kendra Ahimsaのユニット名。はっぴいえんどやゆらゆら帝国を溺愛する彼が描くサイケなイラストレーションは、日本のポップカルチャーの影響を強く受けているが、どう描いてもアジアのテイストが醸し出されるところが独特だ。UNKNOWN ASIA 2016グランプリ受賞。堂島クロスウォークに、この展覧会のために描かれた大型作品を公開。
http://www.ardneks.com

ABWU
ABWU(台湾)
1993年生まれ。台北育ち。アパレルブランドで、生地作成、グラフィックデザインを手がける。彼女がこれまで経験してきた嬉しい出来事、苦労や葛藤までも取り込んだイラストレーションは、自分の好きな人やお洋服がいっぱい。ポップで観る人を楽しくさせる作品たちだ。
http://wupeggy3050.wix.com/abwu

Wei-Hua Lin
Wei-Hua Linl(台湾)
1989年台湾生まれ。2年間のグラフィックデザイナー経験の後、大学でアートとデザインを専攻。中国の伝統文化を学んだ上で制作される刺繍作品は彼女の心象風景を表現しており、抽象性も高く、観る人に様々な物語を想像させる。2016年台湾で初個展を開催。
http://shu-lin.format.com

manamu
manamu (日本)
1989年生まれ。大阪在住。明るい性格で誰とでも仲良く!をモットーに活動中!メルヘンでファンタジーなモチーフが特徴的な造形作品を制作。赤いキノコやかわいらしいお家、お城モチーフのオブジェなどをアイコンにアクセサリーやオブジェを百貨店などで販売。他ジャンルのクリエイターとコラボレーションし映像アニメーションを制作展示も。
http://manamu0511.wix.com/manamu

rina
Rina Iwai (日本)
神奈川県出身。女子美術短期大学情報デザイン科卒業。2008年、渡米後フリーのイラストレーターとして活動開始。2014年、拠点を日本に移す。割り箸で描くイラストレーションで、雑誌、書籍、広告、ディスプレイ、雑貨、W e b 、カタログ、パッケージ、似顔絵を描くイベント等、幅広く活動中。
https://www.instagram.com/rina_iwai/

oono
大野まみ (日本)
1962年東京生まれ。PCゲームのグラフィックデザイナーを経て2003年セツモードセミナー入学。卒業後イラストレーターとして、雑誌、書籍などの仕事をする傍ら、ハンドペインティング作品を制作。 ファッション雑誌の上から大胆に色を重ねた作品は、元の写真の影響は遠くなり、色とモードが再構成されたスタイリッシュな抽象へと変貌している。
http://www.oonomami.com/

nitta
新田さやか(日本)
1990年大阪生まれ。2012年写真家として活動開始。自分の表現したい世界を背伸びせず撮り切る気鋭のヤングフォトグラファー。2014年 御苗場関西vol.15にて、digmeout賞・テラウチマサト賞 受賞。2015年 ガールズバンド「絶景クジラ」とのコラボレーションによる個展「ZEKKEI」をdigmeout Art&dinerにて開催。
www.nittasayaka.com/

kodaira
Maico Kodaira(日本)
出版社、ジュエリーブランドのデザイナーを経て2015年SOLOに。チマチマとした手の跡を感じさせる作品やデザインが魅力。日々の暮らしに潜む、小さな驚きや喜び、それらを丁寧に採集し、ビニールのポチ袋に入れてコレクションされた展示は、同じ感覚を持った人たちに静かに囁きかける。
http://www.maicokodaira.com

ninomiya
二宮佐和子(日本)
1980年大分生まれ。バンタンデザイン研究所 グラフィックデザイン科卒業。2013年より始めた刺繍作品は、絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺して作品に。UNKNOWN ASIA会場でも話題を集めた刺繍山の立体作品がダイビル本館に登場。
http://sawakopurega.tumblr.com

<会場情報>
中之島ダイビル、ダイビル本館
開催時間  7:30〜23:30  
京阪中之島線「渡辺橋駅」直結
地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」徒歩6分
http://daibiru-tsushin.com/

堂島クロスウォーク
開催時間  7:30〜23:30  
京阪中之島線「中之島駅」徒歩3分
JR東西線「新福島駅」徒歩3分
阪神本線「福島駅」徒歩3分
http://www.dojimacross.com/

「CUT OUT PINS POP UP」 by TAIJI TAKAYAMA

box

「CUT OUT PINS POP UP」 by TAIJI TAKAYAMA
10/26 wed.-11/15 tue. (最終日は18時まで)

この度、イラストレーター高山泰治がデザインを手がけた立体刺繍シリーズ「CUT OUT PINS」のPOP UPを期間限定で開催します。
この立体刺繍ピンは、高山泰治による「Cutout」のグラフィックと、
国内外の大手メゾンの刺繍を手掛けていた工場が開発した特許を持つ立体刺繍技術のコラボレーションによって、
約1年をかけ生み出されました。
カジュアルなデザインで上質なアイテムを、ぜひ店頭にてお試しください。

【PROFILE】
高山泰冶 TAIJI TAKAYAMA
1968年、大阪生まれ。
大阪芸術大学 デザイン学科グラフィックデザイン専攻卒業後、
黒田征太郎、長友啓典のK2に所属。その後 イラストレーターとして独立。
広告、雑誌等のイラストレーションを中心に活動。
ミュージシャンのCDジャケット、ポスター、グッズ制作では、
イラストレーションに加え、デザイン、アートディレクションにも携わる。
その他、アニメーションや2007年まで自身のTシャツブランド”CUTOUT”でも(全国BEAMS、CIAOPANIC 他)展開。
個展、コラボレーション展にも多数参加。

skull

IMG_1804

1 / 1612345...10...最後 »