EXHIBITION

BAKIBAKI feat. KYO-HYOGU “IBUSHI-GIN”

4月17日(水)ー30(火)DMOARTS

「BAKIBAKI模様は絵画ではありません、ただのサインです」
これは作家自身の言葉ではないのだけれど、そう捉える方が本質に近づける気がする。
自己表現の最も単純な形としてサインがある。 契約書の署名から、色紙に書くサイン、
あるいは建物の壁などにするタギングまで。 前の2つと違って、3つ目は意図的なログ付けだ。
それは動物のマーキングと同じなのかもしれないけれど、 後から振り返った時にまた別の意味を持って来る。
――人類史の足跡ともなり、あるいは未来の人間は何かのメッセージと受け取るかもしれない。
BAKIBAKIというログは、時を超えて何に化けるのだろう。 全国各地を飛び回る作家とともに、
至るところに残される。 終わらない金太郎飴のようなシークエンス。     (テキスト:長谷川かわ子)

ライブペイントユニットDOPPELでの活動で知られるストリートアーティストBAKIBAKIと、
京表具師・井上雅博によるコラボレーション作品を展示販売致します。人やモノ、空間にさりげなく溶け込み、
それでいてしっかりと主張する。現代日本における、最新のストリートと伝統の融合をお楽しみください。

BAKIBAKI/山尾 光平

1978 年/大阪生まれ、東京在住。アーティスト/Arahabaki主宰。
2001年、京都にてライブペイントデュオ“DOPPEL”を結成し、アンダーグラウンド・
クラブシーンから様々な企業とのコラボレーションを果たす。
2007年の個展よりソロアーティストとしての活動を本格的にスタートさせ、アイドルを
モチーフにした”美人画”、”欲望鎌足”なるキャラクターカードを発表。日本の大衆文化
を源に独自の視点で多角的な表現を試みている。
ライフワークでもある通称“バキバキ”と呼ばれる反復の美学とも云うべき代表作は
“和”にも“モダン”にも解釈され、ライブペイントを中心に、伝統的な屏風、店舗内外
壁画、パブリックアート、音楽家の装丁などを手掛ける。

http://www.yamaokohei.com/

井上雅博 INOUE MASAHIRO 京都生まれ、京都在住。一級表装技能士。

神社・仏閣の表装をはじめ、日本画・書に関わる軸装・額装・屏風等、表装の新調と修復を手掛ける。
日本画家・書家の表装作品をはじめ、現代アートと京表具を融合させた作品の制作など、現代建築様式への
アプローチとして、京表具で使用する伝統的な材料と技法を活かし、新しいアート・デザインを取り入れた
表装作品も数多く制作。京表具を通して、伝統技術の継承、普及に務める。

京表具井上光雅堂 http://www.miyabi-ex.jp/

OPENING RECEPTION

2013年4月20日(土)
18:00〜20:00 DMOARTS
どなたでも自由にご参加いただけます。