EXHIBITION

Mio Matsumoto Exhibition “Nature”

4.30web.~5.20tue.2014 DMOARTS

国内外で活躍するイラストレーター、松本美緒の個展を開催します。
DMO ARTSにて2度目の個展となる本展では、可愛いながらも少しの毒を持った女性や、
新緑の季節を彩る花々をモチーフにした新作を、すべて書き下ろしで展示します。

オープニングレセプション  5月3日(土) 18:00-20:00
どなたでも参加できます。

**********************************************************************************

「きれいな花には、とげがある」ということわざの由来は、
ぱっと見だけでは実際のところまでは理解できない、という教えだそう。
つまり、見た目だけでは本質はわからない。

このことわざは女性を表す際にも良く用いられ、
女性を花に見立てる言い回しが、私はとても好きです。

展示タイトル「Nature」には「自然」と言う意味以外に「本質、特質、本性」という
意味があり、この度の展示作品で表現したい事が一語に集約されています。

また、今回はイラスト作品以外にも、新しい試みとしてジュエリーブランド「Pushque」の
デザイナーの横田凡子氏とコラボレーションしたジュエリー作品も発表します。

私たちの表現する女性の本質、特質、本性を是非ご覧ください。

松本美緒

【松本美緒 Mio Matsumoto】

1976年兵庫県生まれ。神戸で育ち、20歳で渡英。キングストン大学イラスト科を首席で卒業後、
ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでコミュニケーション・アート&デザイン科を専攻、2003年に卒業。

在学中に、日常の観察をベースとした、さらりと描くドローイングスタイルを確立させる。
女性らしい視点と、スタイリッシュかつシンプルな表現を得意とする。ロンドンを拠点に雑誌、書籍、広告、
ファッション等の活動を始め、現在は東京を拠点に国内外関わらず多くのクライアントワークを手がけている。
日本での主な活動としては、ELLE Japon, GINGER, NUMERO Tokyo, Papyrus, Vogue Japonなどの
編集の仕事をはじめ、NISSAN wingroadの広告、総菜チェーンRF1のキャンペーンイラスト等を手がける。
海外ではmarc by marc Jacobs, Jigsaw, Pabloといったファションハウスとの仕事や、Miller Harris,
Rioblush, Space.NKなどコスメブランドのパッケージデザインも手がける。英国紙サンデイテレグラフの
STELLAmagazineでは、週刊ファッションコラムのイラストを6年に渡り担当。

2008年には初の著書「my diary」が英国Jonathan Cape社より出版される。同じく英国BOB booksとの
コラボレーションでは、愛の溢れるフリックブック「Kiss」を制作販売している。

http://www.miomatsumoto.com