EXHIBITION

清水智裕展「惑星Qの定時連絡」

shimizu_flyer_img

.

2015.1.7 wed.-1.20 tue.
.
清水智裕は東京藝術大学を卒業後、東京を拠点にして作品制作を続け、国内
外で展覧会やアートフェア等に出展してきた現代美術作家。
大阪での作品発表は2011年のDMOARTSでの個展「ざわざわゾーン」以来、
約3年4ヶ月ぶりの個展となります。

清水智裕の作品に描かれるのは、フラットな顔で描かれた人物とその周囲に
描かれる様々な風景。静謐な世界観の中に描かれた人物は無表情・無感情の
ようでありながら、悲しんでいるようにも、微笑んでいるようにもみえます。
本展では油彩で描かれたキャンバス作品、ドローイング作品を新作を中心に
展示いたします。また、展覧会会期限定でグッズの販売も行います。
大阪で作品をまとめてご覧いただける貴重な機会です。ぜひご高覧ください。

.

shimizu_flyer_img3
.

描きながら考えていることは、このキャンバスなり紙なりの向こうにはどんな
世界が広がっているのだろう、ということ。
いくら頭で考えてもうまくいかないとき、偶然落ちた絵の具の染みから突然連鎖
的に情景が立ち現れてくることがあります。やはり、自分は絵を産み出している
のではなく、白いキャンバスや紙の向こうにもともと埋まっていたイメージをす
くい取っているだけではないのか。
観測者として、その世界を巡り歩き、再現する。私にとって“絵を描く”ことはつ
まるところそういうことなのだと思います。その観測レポートとしての今回の展
示を、楽しんで頂ければ幸いです。   清水智裕

.

shimizu_flyer_img4
.
清水 智裕 TOMOHIRO SHIMIZU
.
1977 年 岩手県生まれ
2008 年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
.
【主な受賞歴】
2006 年
「トーキョーワンダーウォール2006」入選
「第15 回青木繁記念大賞展」入選(福岡/石橋美術館)
2008-2010 年
「ワンダーシード」3 年連続入選
.
【主な個展・グループ展・その他】
2007 年
個展 Emerging artist support program 「たべちゃいたいくらい。」
   (東京/トーキョーワンダーサイト本郷)
シンジュク アート インフィニティ VOL.03(東京/旧マルイシティ新宿仮囲い)
2008 年
個展「ひたひたの水」(東京/exhibit Live & Moris)
2009 年
個展「ま昼のまぼろし」(東京/ギャラリー坂巻)
ASIA TOP GALLERY HOTEL ART FAIR 09(韓国/GRAND HYATT SEOUL)
2010 年
ASIA TOP GALLERY HOTEL ART FAIR 10(香港/GRAND HYATT HONGKONG)
Peering through a Kaleidoscope -A Group Exhibition of
Emerging Japanese Artists(シンガポール/iPRECIATION Singapore)
個展「あいつの気配と隠された部屋」(東京/ギャラリー坂巻)
現代美術期待の新星5 人展(愛媛/松山三越)
ゴゴノビネツ 三好愛+清水智裕(東京/フリュウギャラリー)
GIFT in BLOOM 小松宏誠×清水智裕×佐野絢子(東京/銀座三越)
2011 年
個展「Emerging Japanese Artist – Shimizu Tomohiro」
(シンガポール/iPRECIATION Singapore)
A Group Exhibition of Emerging Japanese Artists
(香港/iPRECIATION Hong Kong )
個展「魅惑のリゾートプラン」(東京/ギャラリー坂巻)
現代美術期待の新星5 人展Vol.3(愛媛/松山三越)
個展「ざわざわゾーン」(大阪/DMO ARTS)
スクエア・ザ・セレクタブル 4 展(東京/フリュウ・ギャラリー)
GIFT in BLOOM Vol.2 清水智裕×住吉明子×井上菜恵子×小林真理江
(東京/銀座三越)
2012 年
個展「ずっと聞こえている音楽」(東京/ギャラリー坂巻)
「ふるさと文学さんぽ 岩手」(監修・須藤弘明、大和書房)の装画を担当
個展「清水智裕展“道の向こうに見えるもの”」(東京/銀座三越)
2013 年
個展「清水智裕特集“分離と沈澱”」(東京/銀座三越)
2014 年
個展「清水智裕展−霧が晴れたら新世界‐」(東京/Azabujuban Gallery)
個展「清水智裕展−それを楽園とせよ−」(東京/銀座三越)