EXHIBITION

寺田マユミ個展「恋文」

terada_IMG

.

2015年2月25日(水)〜3月10日(火)DMOARTS
.
あたたかなまなざしで人々の日常をとらえ、シンプルなラインでイラストレーションに仕立てる寺田マユミ。
2014年、FM802のアートプロジェクトdigmeoutとJR西日本グループのコラボレー ションである
スペシャルな環状線「OSAKA POWER LOOP」号のアートワークを1両担当した寺田マユミの6年ぶりの
個展を開催いたします
.
今回の個展のテーマは「恋文」
.
いまやメールで簡単に文章を送れ、ソーシャルネットワークを使えば多数の人達に一瞬でメッセージを伝え
られる時代です。しかし、ほんの少し前まで個人の意思伝達手段は限られており、そのなかでも手紙は遥か
昔より存在する もっとも一般的な想いを伝える行為でした
例えば、若き日の文豪の往復書簡が書籍になり我々も目にすることができますが、意中の人に送られた手紙
の内容は現代の 恋する人々とほぼ同じであり、恋する気持ちというものは時代や境遇や教養も超えてしまう
ことに驚きます。今回の作品は、そんな古今東西変わらない恋する想いを描きます。手紙が暗に表現する距離
感や、その先にある恋のカタチをご覧ください。
.

terada_IMG2
.
恋文は飾らない(飾れない)本性からの原石の言葉。そういう感じ。
今までは素直な恋のヨロコビや 悲喜交々を描くことが多かったのですが、今回は、その先にもある恋の世界を
なんとか表したくなったんです (寺田マユミ)
.
てらだまゆみ
兵庫県生まれ大阪府在住。甲南大学文学部英文学科卒。
2006年digmeoutオーディション通過。臓器移植ネットワークビジュアル制作、
京阪京橋駅大階段バレンタインアート、Pony Canyonたなかりかアルバム「Japanese Songbook」CDビジュアル、
フェリシモ出版「かわいい」装丁・挿画制作等、広告、雑誌等で活動中。
滑稽で愛おしい、ささやかなことを描き、にやりとしてもらうのが喜び。
http://enpitsu721.blog.fc2.com