EXHIBITION

山下良平個展「EARLY BIRD」

YAMASHITA_FLYER_h1

.
7/22(水)-8/4(火)(最終日は18:00終了)
.
この度、山下良平個展「EARLY BIRD」を開催します。DMOARTSでは3年ぶり、2度目の個展です。
一貫して「躍動」をテーマにビジュアル作品を発表する山下良平。ランナーやスイマー、ダンサー
などの動きを大胆に捉えた作品を中心に描く一方、日の出の瞬間を描写したHorizonのシリーズや、
モデルを瞬時に描くドローイングなど、多彩な作品を発表し続けてきました。FM802のアートプロ
ジェクト「digmeout」と、JR西日本グループのコラボレーションで実現し、昨年6月から運行中
の「OSAKA POWER LOOP」号のアートワークを担当したことも記憶に新しいところです。
.
本展では、縦横無尽に宙を飛ぶ鳥のような視点と自由なストロークで描かれたエネルギッシュな絵画
作品を多数描き下ろし。視点を変えながら躍動する物質を捉え、動きの本質に迫った新作作品を展示
します。SMサイズからB1号サイズまでのオリジナル作品、人物ドローイングに加え作家最新のイラ
ストレーション原画もいち早く展示。その他iPhoneカバー、2015年カレンダー、人気のサムライ
タイツ等のグッズも販売します。
.
レセプションパーティー:7/25(土)18:00-
ライブペイント:7/25(土)13:00-18:00
.

FLASH
.

 【ステートメント】
「本物を観る」「スケッチする」という行為を今まで以上に大切にした展示となります。
可能な限りロケーション地へ出向いたり、モデルを目の前に大量のスケッチを繰り返すことで五感を
フルに使った表現へとむすびつけました。とくにムービングクロッキーは動き続ける人物を描くと
いうもので、シンプルな線の一本一本が生命を持ったかのように躍動しています。
.
対象をしっかり観察して描くという基本に立ち返った表現のリアリティ、荒さと緻密さの表現のコンビ
ネーションが絵にエネルギーを吹き込み、山下作品の真骨頂である躍動の表現へとつながっていくさま
をぜひ原画でご覧下さい。
.
今回の個展では二ヵ月前からほぼ毎日一時間ほどのワークアウトに出かけて同じ風景を見るということ
を続けてきました。日々表情を変えるパノラミックな景色の中に身を置くことで見えてくるもの、感じ
ることを素直にキャンバスにぶつけてみたくなったのです。アーティストとしての健康維持も兼ねての
実験的な試みですが、こういったことが作品にどう現れるのかも楽しみとなります。
.

dance
.

 山下良平
「躍動」を一貫したテーマに絵画作品、イラストレーションを制作。
2008年digmeoutオーディション通過。
マガジンハウス「Tarzan」表紙イラストをはじめ、ナイキなどのビジュアル制作や、
音楽フェスSUMMER SONICでのライブペインティング、 横浜マラソン2015公式ビジュアル作成など、
アートディレクションを含めた活動にも力を入れる。
http://www.artmaster.jp