EXHIBITION

A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS EXHIBITION 『RAIN IS POPCORN』大阪展

RAINISPOCORN_MAIN

10月14日(水)〜 10月27日(火)

ロンドンの東Walthamstowに拠点をおくStephen Kennyが主宰するレタープレススタジオ A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS、2年ぶりの日本巡回個展を開催します。歴史あるヴィンテージのウッドタイプ(木版)と活版印刷機を使用して、バランスの優れた配置や技法とセンスの良い言葉選びで構成された作品は本拠地であるイギリスをはじめ、日本、アメリカ、アジア、ヨーロッパで着実に人気を博しています。今回の個展は、彼の日常の中にある『音』や『食』、『音楽』『幸せ』『愛』などを表現。初見では、抽象的な印象ですが『シーンをイメージさせる音』や『デザイン』、『言葉』を 繋ぎあわせて連想することでいろいろ見えてきます。たとえば、メインビジュアルに掲げている『RAIN IS POPCORN』は、黒バックが傘を、傘にあたる雨の音は、ポップコーンを連想させる。 なんでもない雨の日常風景も『音』によって、『食』を連想させ、その食とは=幸せや平和を意味します。カラーテーマである「BLACK & WHITE」の作品構成は、観る側がモノトーンからその場面を想起し、作品から感じ取る音や色で鮮やかに着色させ,物語を発展させていく効果を狙っています。また、BLACK ON BLACK(黒紙に黒インク)などの手法は、本来伝達や標示のために使用されてきた活版印刷の概念を超え、活版印刷のアートとしての更なる一歩と言えるでしょう。イギリスらしい活版印刷の伝統や文字の強さを大切にしながらも、進化するStephen Kennyの活版印刷アートを感じ取ってください。

主催:FLYERS Promotion INC.     協力:SESSION INC. / UNITE NINE SHOWROOM

_MG_4955

A TWO PIPE PROBLEM LETTERPRESS とは !?

ロンドンの東Walthamstowに拠点をおくStephen Kennyが主宰するレタープレススタジオ(活版印刷)です。
1800年代〜1900年代のヴィンテージ・ウッドタイプと、レタープレス機 を使用した、芸術性の高いプリント作品として知られています。
活版印刷の歴史においても貴重なアルファベット&数字が揃った多くのウッドタイプをミックスし、バランスの優れた配置や技法とセンスの良い言葉選びで制作されています。その作品の数々は、活版印刷ならでの味わいのある懐かしさに、ポップな今っぽさをプラスした温故知新な魅力があります。
彼の作品へのインスピレーションは、オールドコミック、小説やポエムなどの書籍、そして音楽。
本拠地であるイギリスでは、Victoria&Albert Museum、Design Museum、KK Galleryなどの美術館やギャラリー、ロンドンの老舗デパートであるLibertyなどでもコーナー展開されるほどの人気。
他、ヨーロッパ各国、アメリカでも高く評価されています。

http://atwopipeproblem.jp/

150918_photo_cibone2

150918_photo_cibone