EXHIBITION

松園量介 個展 夢鳴り

MZN_H1
2016年8月24日(水曜日)-9月6日(火曜日)
10時-21時 会期中無休

レセプションパーティー  8月27日(土曜日)18時から
どなた様でもご自由にご参加ください

誰も知らない埋もれた物語の収集家がいて
彼が、誰にも頼まれてないけれど作った資料室があったとしたら

正体不明の記録を、忘れないように絵にしているような
夢で見た事があるかもしれなくて、思い出しながら描く夢日記とか
耳鳴りや海鳴りみたいに、何処からかやってくる曖昧な存在の何かに「夢鳴り」と名前をつけました/松園量介

雑誌や書籍の装画や、アパレルの図案など幅広く活躍し始めたイラストレーターの松園量介が、一年ぶり3度目の個展を開催します。
カラーインクで描かれる夢鳴りは、すぐ隣にある知らない場所や、会ったことのない懐かしい人たちの、小さく不思議な物語です。

mzn_img

まつぞのりょうすけ 1984年生まれ 東京在住 
2007 ハートランドビールドローイングビエンナーレ受賞/トーキョーワンダーシード
2009 2010 2012入選/第191回ザ・チョイス入選
2014 個展「Kepakemapa」 DMOARTS
2015 個展「誰かの記憶」DMOARTS

2016 林真理子×小島慶子 [女の七つの大罪」表紙イラスト
家庭画報連載 原田マハ 「移動祝祭日」 挿絵
アパレルブランド TABASA  Tシャツ イラスト

http://matsuzonoryosuke.net/