EXHIBITION

Living with Art

omote

Living with Art
11/30 wed. – 12/13 tue.
※最終日のみ18時クローズ

日々の暮らしは家にある。
それぞれの生活空間にスタイリッシュな家具を選んで、普段の生活をより快適にする。
そこにお気に入りのアートを飾ってみる。
新しく、そしてこれからも長く付き合っていくことができるアートが、
あなたの生活をより豊かに、より刺激的にしてくれる。
DMOARTSが提案するインテリアとアートのかたち。
きっとあなたも、真似したくなる。

主催・会場:DMO ARTS
出展作家:朝日聡子、岡村優太、植田志保、Shigeki Hattori、danny、二宮佐和子、山西杏奈
インテリアコーディネート:graf

IMG_0386

【出展作家】

asahi

朝日聡子 / Satoko Asahi
2003年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。
2004年 シェル美術賞 本江邦夫審査員賞受賞。
マクロの視点で描かれた動物や植物、昆虫。
それらが慎重に配置されることによって生まれる博物画にも似た風景を描く。
花鳥風月をも思わせる画風は大胆なトリミングもあいまって
独特のパースペクティブを見せ、小さな世界を描きながら大自然へとつながっていく。
同時に、絵画のなかで蓄積されていく時間を観る人に感じさせる。

okamura

岡村優太 / Okamura Yuta
イラストレーター。1988年大阪府生まれ、東京都在住。
京都精華大学グラフィックデザインコース卒業。
 面相筆と墨汁を用いた線画で精密画からキャラクターまで幅広くイラストレーションを手がける。
最近の主な仕事に「東京防災」がある。
http://okamurayuta.com

ueda

植田志保 / Shiho Ueda
美術作家。1985年 兵庫県生まれ。
「色のすること」と冠した抽象的表現を、言葉や絵に置き換え、平面のみにとらわれない表現を発表してきた。
その活動は国内のみにとどまらず、海外にも発展している。
http://shiho-ueda.com/2815

hattori

Shigeki Hattori
1970年生まれ、大阪府出身。
graf代表、クリエイティブディレクター、デザイナー。
美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、
1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgrafを立ち上げる。
建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手がけ、
近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。
京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。

danny

danny
1987年 大阪生まれ。2010年 京都精華大学卒業。
大学卒業後、イラストレーターとして、書籍、web、広告などの媒体で活動中。
色鉛筆で自然や日常の風景を描く。
http://www.cocomidori.com

ninomiya

二宮佐和子 / Sawako Ninomiya
1980年 大分生まれ。
絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、
空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。
企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、
アートフェスティバルに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。
http://sawakopurega.tumblr.com

yamanishi

山西杏奈 / Anna Yamanishi
1990年 大阪府生まれ
2014年 京都市立芸術大学大学院 美術研究科修士課程 工芸専攻漆工分野 修了
木の年輪や傷跡などの素材の表情などに、自身の記憶の中から作り出す形を彫り込む美術作家。
素材と形が合わさって、目には見えない空気感や緊張感を生み出している。