NEWS

DMOARTSは「Emerging Directors’ artfair ULTRA 006」に参加します。

DMOARTSは、大阪発の現代美術ギャラリーとして、常に新進のアーティストを発掘してまいりました。
写真表現に際しても、常に新しい視点でのプレゼンテーションを行ってまいりました。
今回の「Emerging Directors’ artfair ULTRA 006」では、小谷香織をディレクターに「UNKNOWN PHOTGRAPHY」
というタイトルのもと、2名の写真作家の作品展示を行います。

安瀬英雄は、タント紙で立体を制作し、デジタルカメラで撮影、写真として作品化する作家です。アナログな手法で制作された
ペーパークラフトがスタジオでライティングを施され、被写体になった瞬間に、ミニマルアートのコンテクストさえもデジタル
データに集約されようとしているかのようです。ULTRA004でも話題を集めアートフェア東京をはじめ、国内、国外のアート
フェアで高い評価を受け、更に深度を増した彼の最新写真を展示します。
http://hideoanze.com/

大山顕は、「工場萌え」「ジャンクション」「団地の研究」などの写真集出版等で知られる”ドボク・カルチャー”のパイオニア。
工場やジャンクションの写真をハイクオリティな写真で撮影して作品化する表現手法はこれまでの写真表現とは違うリアルな現場
感覚に満ちた新鮮な感動を与えてくれます。
http://www.ohyamaken.com/

この2名の写真展示を行うことで、アートとしての写真表現にDMOARTSならではのアプローチを提案したいと考えています。
皆様のご来場をお待ちしております。

「Emerging Directors’ artfair ULTRA 006」
▶会期:オクトーバーサイド:10月26日(土)〜29日(火) 4日間 11:00〜19:00
▶会場:スパイラルガーデン(スパイラル 1F)住所:港区南青山 5-6-23
▶オープニングレセプション:10 月 27 日(土)20:30 ~ 22:00
http://systemultra.com/wp/